【解決しました】格安スマホAterm MR04LNは月額が高い!?

なんと、スマホ代金が以前利用していたキャリアスマホと

現在私はマイネオの格安スマホを使用しています。機種はAterm MR04LNです。格安スマホにしたきっかけは、月々の携帯電話料金を抑えるためです。心配していた通信速度などはおおむね問題はなかったのですが、契約した次の月になってトラブルが発生してしまいました!なんと、スマホ代金が以前利用していたキャリアスマホとほぼ変わらなかったのです。理由は、「通話料金の高さ」です。最初から格安スマホの通話料金が高いことは知っていましたので控えて利用していたのですが、それでもかなりの通話料金がかかることが判明したのです。ちょっとショックでした。

ガラケーを持ち無料通話定額プランに

このままでは格安スマホにした意味が全くありません。なんとかしなくちゃ思い格安スマホにして通話料金が高くなってしまうトラブルの解決方法をいろいろと調べた結果、通話用にガラケーを1台持つ方が良いことがわかりました。ガラケーを持ち無料通話定額プランにして通話専用使うことで通話代金を抑えることに成功!これで通話代金が高くなってしまってキャリアのスマホを使っていた時と同じような料金になるということがなくなりました。おかげで格安スマホの利用のメリットだけを得られるようになりましたよ♪

通話に関してはキャリアの無料通話定額の方が断然使える

格安スマホを購入する前の自分に、これだけは言っておきたいのは「普通のスマホのように使えてとっても便利だけれど格安スマホには通話は期待しない方がいいよ」ってことです。通話に関してはキャリアの無料通話定額の方が断然使えると思います。ガラケーと格安スマホの2台持ちすることで料金を抑えられて安心して利用できます。だから格安スマホにするときは、昔使っていたガラケーを探しておいて無料通話定額のプランに加入した方がいいと教えてあげると思いますね。

ガラケー電話と格安SIMのかけ放題

ガラケー携帯のかけ放題を選ぶなら!3つの理由

おすすめのガラケー携帯のかけ放題はauの電話カケ放題プラン(カケホ)です。
理由1.月額利用料が安い。
誰でも割を利用すれば月額2,200円でガラケーの電話かけ放題が利用できます。SMS(Cメール)も利用可能。誰でも割が適用されるためには2年契約が必要です。4G・LTE携帯ならauVOLTEで高音質。
理由2.各種の付帯サービスが充実。
留守番・割込通話・着信転送などの通話サービスが無料で便利です。誰でも割と家族割を適用すれば家族の間のSMSも無料です。
理由3.au WALLETのポイントプログラムがお得です。
毎月の利用料金と加盟店でのショッピングでポイントが貯まります。1,000円で10ポイント。au WALLETクレジットカードは年会費もETC発行費も無料、プリペイドタイプも選べます。

格安SIMのかけ放題を選ぶなら!3つの理由

おすすめの格安SIMのかけ放題はY!mobileの音声付きSIMのスマホプランS(月額2,980円)です。
理由1.無料通話時間が長くてお得。
10分以内の通話なら月300回まで無料です。ほとんどの通話は無料になりそうですね。
理由2.高速通信が1GB利用できて便利です。
下り最大110Mbpsの高速通信でネットも快適。データをよく使う人にはスマホプランM(3GB)、L(7GB)もあります。オプション加入すればデータ量のシェアや追加もできます。
理由3.オプション加入で通話が完全無料になります。
長めの通話が多いという人はスーパーだれとでも定額(月額1,000円)に加入すれば通話時間・回数の制限がなくなります。

かけ放題プラン、ガラケーか格安SIMの比較ポイント!

ガラケー携帯のかけ放題は通話が多くてネットは使わないという人におすすめです。留守番や割込通話・着信転送などのサービスも充実しているので仕事で使う人にも安心です。またauユーザーならKDDIと三菱東京UFJ銀行が設立したじぶん銀行のATM手数料無料、円定期預金金利上乗せなどの特典もあります。
インターネットが必要という人はY!mobileのスマホプランをおすすめします。ほかの格安SIMにはない10分以内の通話無料というサービスが魅力です。データ量に応じて3種のプランがあるのも便利です。オプションのスーパーだれとでも定額を付ければ3.980円で制限のないかけ放題が利用できるのが便利です。

http://www.通話だけの安い携帯.net/archives/128

格安SIMに切り替えてからの通話トラブル

格安SIMにしたら、こんなトラブル発生!

10年以上、ドコモとソフトバンクの大手キャリアで携帯を契約していました。iPhoneに変えてから、FaceTimeやLINEが使えるので電話機能がほとんど必要なくなり格安SIMに変えました。

その後、航空券の発券でトラブルが発生し、航空会社に電話をかける必要があったのですが、格安SIMではフリーコールがかけられないので有料ダイヤルでかけることに。
何度かけても、「この通話は品質応対の」と長い前置きがあり、その後も長い間順番待ちをする必要がありました。

こうなると電話料金が心配になるのですが、いったん切ってしまうとまた最初から案内を聞くことになるので切れません。

格安SIMのトラブル、こうやって解決!!

「一体、いくらの通話料になるのだろう」と思い始めたのですが、航空券も高額なのでそのまま待ち続けました。

結局、繋がるまで1時間以上はかかったと思います。

その後、オペレーターとの会話も長くなり、その月の通話料は以前の大手キャリアの通話料金と変わらなくなりました。

引っ越しをしたこともあり、必要以上に電話を使うことが多い日々が続きました。
格安SIMに変更したらフリーダイヤルがつながらないことを常に念頭に置いておく必要があります。
可能な限り、問い合わせはメールで事前にやり取りをしておくことをお勧めします。

ケチな話ですが、電話は相手からかけてもらうようになりました。

格安SIMにするなら、事前にこれを調べておいて!

格安SIMは家族で使うときも全員が同じ会社にする必要があります。
子供が小さいので携帯はまだ必要ないと思っていたのですが、最近は犯罪も多いためか、小学校低学年から携帯をGPS代わりに持っている子が多いです。

また、塾やお稽古事の終わる時間に携帯で連絡を取り合う必要もあります。
我が子もその必要性が出てきたのですが、格安SIMではキッズ携帯の取り扱いがほとんどありません。
私が契約した会社もガラケーの取り扱いはありませんでした。

小学校の低学年からスマホを持たせることが逆に犯罪に巻き込まれそうで、なんのために格安SIMに乗り換えたのかを悔やみました。
お子さんがいる家庭はこのことを事前に調べてください。